パソコンが苦手な起業主婦のためのワードプレス制作・web集客コンサルティング

超初心者向け!SEOを意識したブログ記事タイトルのつけ方3つのポイント

アバター
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
【ブログの魅せ方アドバイザー】 1981年大阪生まれ大阪育ち。同い年の夫、2008年・2012年生まれの息子2人の4人家族です。 前職であるSE(システムエンジニア)の経験を活かし、パソコンが苦手な起業主婦向けにワードプレス制作サポート、web集客コンサルティング、ブログの書き方や集客ブログの作り方などをお伝えしています。夫に気をつかわず自分の好きなことにお金をかけられるようになりたい!というあなたをサポートします! 保有資格→整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター
詳しいプロフィールはこちら

ワードプレスでブログを開設しようかな?と思ったり

今現在もう開設しているよ!というかたは

ワードプレスはSEOに強い!

と聞いたことがあると思います。

 

もし「うーん、聞いたことがないな~」という方がいたとしても、まさに今わたしのこの記事で目にしていますね!(にやり)

 

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。

引用元:SEO HACKS

 

もう少しだけ簡単にいうと、SEO対策とはGoogleでの検索結果で上位に表示させるための取り組みのことを言います。

 

ワードプレスはSEOに強いと言われていますが、

だからといって、何も考えずにワードプレスでブログを更新したら検索結果の上位に表示される、ということではありません。

Googleさんに好かれるブログの書き方、というのがあるんです!

 

いろんなテクニックがあるんですが、その中でも今日はブログ記事タイトルの付け方についてお話していきますね。

 

この記事を読めば「SEOを意識したブログ記事タイトルの付け方」ができるようになります!

 

  • ブログ記事タイトルの付け方が全然わからない!
  • え?!いままでブログタイトル記事なんて適当に決めてた!

という超初心者の方にオススメです。

 

ではいってみよ~!

 

SEOを意識したブログ記事タイトルに必要なのはたった3つのポイントだけ!

ブログタイトルを決めるときに必要なのは、以下の5つのポイントだけ!です!!

  1. キーワードを3つ入れる
  2. 左側にキーワードを持ってくる
  3. 26~32文字程度にする

 

では、順番にお話していきますね。

 

 

キーワードを3つ以上入れる

 

タイトルには、「こんなキーワードで検索してもらいたいなぁ」というキーワードを3つ以上入れましょう。

たとえばクローゼットの収納方法について記事を書くとするときのキーワードの考え方です。

 

「クローゼットの収納について」だとキーワードは2つ

→「クローゼット」「収納」

 

これだとSEOを意識して書くにはちょっと弱いです。というのも、この2語で検索結果に上がってくるブログはものすごーーーーーく多いので、はじめたばかりのブログではなかなか検索ではたどり着いてもらえません。

 

「小学生のクローゼット収納」だとキーワードは3つ

→「小学生」「クローゼット」「収納」

 

この3語で検索した場合、1語増えている分さっきよりは検索結果数が絞り込まれます。

 

2語の場合

 

 

これが3語になると・・

 

こんな感じ!

 

検索結果が多い2語ではなく、検索結果がちょっと少ない3語=ライバルが少しでも少ないところから検索上位を狙っていきましょう!ということです^^

※この例のままだと読みたい!というタイトルになっていないのでイマイチです!例は例として考えてくださいね!

 

選ぶキーワードに需要があるかどうかを調べるには関連キーワード取得ツールがおすすめです。

すごく大事なお話なんですが、話し出すとものすごーーーーく長くなるので今回は上記のリンクを紹介するにとどめておきます。

 

左側にキーワードを持ってくる

このキーワードで検索してほしい!こっちのキーワードに注目してほしい!!というキーワードをできるだけ左側に持ってくるようにしましょう。

さきほどの「小学生のクローゼット収納」を例にすると

「小学生」に注目してほしい場合はこのまま小学生のクローゼット収納」でOKです。

 

「クローゼット」に注目してほしい!という場合は「クローゼット収納で小学生男子のお片づけ力がアップした件」とかにする、ということです。

 

なんで左側に持ってくるのか??という理由なんですが、人間も横書きの文字は左から読みますよね。Google先生も左から読んで左のキーワードのほうが印象に残りやすいんです。

Google先生もそういう読み方をするんだな~ぐらいに思っておいてください!

 

※何度も言いますがこの例のままだと読みたい!というタイトルになっていないのでイマイチです!例は例として考えてくださいね!

 

 

記事タイトルは26~32文字程度にする

ブログ記事のタイトルは、Googleなどの検索結果やSNSのシェアの際、長すぎると「…」で省略されてしまいます。

検索エンジンやSNS(Google、Yahoo、Facebookなど)によって、表示される文字数は違うのですがだいたい26~32文字程度におさめるのが良いでしょう。

 

せっかく検索結果に表示されたとしても、タイトルの途中で「…」となってしまい重要なキーワードが隠れてしまったら「ほしい情報は載っていなさそうだな~」と思われて読んでもらえる可能性が下がってしまいます。

 

番外編:ライバルチェックもできればしてね

番外編でできればもう1つやってもらいたいことはライバルチェック

キーワードを3つ以上考えた時点で、そのキーワードで検索してみましょう。

どんな記事が検索結果の上位に来ているかな~?をチェックしてください。上位に表示されている記事よりもより良いものが書けるようにすればいいだけ!なんです。

ものすごくパワーのあるブログやサイトが上位に来ている場合はちょっと勝てないな・・別のキーワードにするか・・と諦めることもあります。

わたしが書きたい記事のキーワード、もうすでにめちゃめちゃ詳しく書かれてるやーん!!!と思うことってものすごく多いです。

今書いてる記事もまさに「もうすでにめちゃくちゃ詳しく書かれてる」ので検索上位に上がるのは難しいと思ってます。

でも、じゃあなんで書いてるの?っていうと、わたしのワードプレス開設ワークショップを受講してくれた方ブログ相談をしていただいた方これから受講しようかなと思っている方に向けて書いてます。

検索結果からではなく、この記事を読んでくれている方もいるはずなんですよね。(読んでくれてありがとう!!!)

その方の悩みが少しでも解消されればいいなぁという思いで書いています。

 

まとめ

SEOを意識したブログ記事タイトルに必要なのはたった3つのポイントだけ!

  1. キーワードを3つ入れる
  2. 左側にキーワードを持ってくる
  3. 26~32文字程度にする

でもSEOだけを考えてブログを書いてしまうとどうしても行き詰まってしまうので、自分自身のお客様の悩みを解決するんだ!という気持ちで書いてくださいね。これ、重要~!

 

まずは小さな1歩。頭の中で、「次のブログ記事タイトルのキーワード3つを何にしようかな~」と考えてみてください。

 

おっしまい!

整理収納アドバイザーのための

お申込みにつながる

ブログ記事の書き方

無料配布することにしました

お申込みにつながるブログ記事の書き方をまとめました。

ひとあし先にお渡しした方には「これ無料で配布するの?!」と驚かれてしまいましたが、ぜひあなたのブログにお役立てください。

あなたとブログとサービスの魅せ方をより良くするために、必ずこれだけは守ってください!というとても大切なことを書きました。

今のうちにゲットしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
【ブログの魅せ方アドバイザー】 1981年大阪生まれ大阪育ち。同い年の夫、2008年・2012年生まれの息子2人の4人家族です。 前職であるSE(システムエンジニア)の経験を活かし、パソコンが苦手な起業主婦向けにワードプレス制作サポート、web集客コンサルティング、ブログの書き方や集客ブログの作り方などをお伝えしています。夫に気をつかわず自分の好きなことにお金をかけられるようになりたい!というあなたをサポートします! 保有資格→整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉田あみ公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.