ノート術|手帳術|セルフコーチング|思考の整理 @大阪・全国オンライン

吉田あみ公式ブログ

スポンサーリンク

ノート術・手帳術 起業主婦

おしゃれなバレットジャーナルは無理!ずぼらなわたし流の始め方※非おしゃれ&超初心者

2018-06-14

 

みなさん、手帳はどんなものを使われてますか?

使っていない方もいらっしゃるかな?

わたしは2017年、しっくりくるものになかなか出会えず手帳を4回も買い替えました。

2015~2016年は1日1ページのEditを使っていて当時の仕事にぴったり合っていたのですが、転職してから合わなくなってそこからずっと手帳ジプシーでした・・

 

 

2018年に入って、これはいいかも!と思ってしばらく使っているのがKOKUYOのキャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)。

マンスリーとウィークリー(バーチカル)が上下セパレートになっていて同時に確認できるというスグレモノです。

 

KOKUYOキャンパスダイアリーセパレートタイプ

 

ちらっとしか写ってませんが~^^;

 

 

でも、スケジュール管理はこれで良かったんですが日々のタスク管理がうまくできなくて。

書くことができるスペースが圧倒的に狭いんですよね。

タスクはスマホのメモ帳使ったり、ふせんに書いて持ち運んだり。「なんかイマイチやな~いい方法ないかな~」とずっともやもやしていました。

 

バレットジャーナルへの誤解

そんな中、手帳好きの友だちにおすすめしてもらったのがバレットジャーナルでした。

バレットジャーナルって凝ったデザイン・おしゃれな絵を自分で書きながらいろいろ書き込むノート。という認識で、デザインセンスのないわたしにはぜったい無理やわ~~と思ってたんです。

バレットジャーナル入門

 

よし、はじめるぞ!のときに購入したムック本にもほら。おしゃれなノートがたくさん!

でもね、紹介してくれた手帳好きのお友だちに話を聞いてみたら、

  • バレットジャーナルはもともと学習障害の方が考案したもの
  • 書籍やインスタで紹介されてるのはものすごく発展形

ということがわかり、あれ?つまり「おしゃれ手帳」を目指すものではないってこと??じゃあわたしでもできるかも!と思い、始めてみることにしたのでした。

 

 

とにかく基本に忠実に

かわいい・おしゃれなのはハナから諦めてます。

センスが無いのに無理してそこを目指さない!とにもかくにも、基本に忠実に。自分のつかいやすさ優先で。

そしていろんなものを無理やり盛り込もうとするのもとりあえずはなしで。

わたしが本当に管理したいもののみをバレットジャーナルに記録していくことにしました。(=主にタスク管理)

バレットジャーナルの始め方

1.ペンとノートを用意する

 

2.INDEXを書く

 

これはいわゆる目次。

すきな順番にどんどん書いていくのでノートのどこに何が書いてあるのかがわかるように目次を最初のページに用意します。

全ページを書く必要はなくて大事なページだけでもOK!

 

3.ページ番号を記入する

すべてのページに番号を振っていきます。

これ、わたしは先に全部やってしまったけど、糸とじではなくリングノートとかなら途中のページを破ったりもできるし、記入はあとでもいいのかも。初心者ゆえそのへんの作法はわからず。。

 

4.カバーページを記入する

忠実に・・とか言っといてこれはやってません。。笑 月の始まりに表紙のようなものを書くそうです。

 

表紙を描く腕はありませんが、マスキングテープでページの端をくるむと月の境目がわかりやすくていいよーというのでそれだけはやっています。

 

5.KEY(記号)を書く

タスクの優先順位などがぱっとみてわかるようにKEY(記号)を決め、記入のとき迷わなくてもいいようにメモしておきます。
自分がわかりやすい記号に変えてOKです。

ノートのページ内に書いてもいいけど、確認するたびにぺらぺら見返すのが嫌だったので表紙裏にマステで貼っています^^

 

6.フューチャーログを書く

これから先、どんな予定があるかを書き込む場所です。

誕生日や学校行事、仕事や旅行の予定、行きたいイベントなどなど。

マンスリーもウィークリーもはじめから用意されてるわけではないただのノートなので。数ヶ月先の予定はここへ。

 

7.マンスリーログを書く

わたしはカレンダータイプが使いやすいのでここはカレンダータイプにしました。

基本は、

【左ページ】
1~31日までを縦にずらっと書きその右横に予定を書く

【右ページ】
今月のタスクを箇条書きで書く

のだそうです。

 

8.デイリーページを書く

その日のタスクやメモを書くためのページ。スペースが区切られているわけではないので、2~3行だけで終わる日もあれば、1ページどーんと使う日もあって良し!!

これがわたし的にとってもうれしい~~!!!TODOがなぜかてんこ盛りな日ってありますよね??どれだけ書いてもいいんですよ~!

基本はタスク、メモすることがあれば都度書くという感じにしています。

以上が基本のバレットジャーナルの作り方です。

 

 

おしゃれ・かわいい <<< タスク管理を楽に!

あとはちょっと記録しておきたいものとかもメモしています。

写真を見てもらったらわかるように、おしゃれさゼロでしょ?笑

 

 

おしゃれにしなきゃ!かわいくしなきゃ!と思ってたらハードルも上がってしまうし、あ~こんな汚いの続ける意味ないわ~なんて思ってしまうと本末転倒。

 

わたしはおしゃれな手帳を書きたいんじゃなくて、タスク管理を楽にしたいんです。

 

ここだけは間違えちゃだめやな~と思ってます。

基本を守ってわたしらしく、見た目を気にしなければ使い心地最高!!!

タスク管理にバレットジャーナル、おすすめです。

 

 

スケジュール管理は・・

ちなみにスケジュール管理はバレットジャーナルではなくgoogleカレンダーを使うことにしました。

フューチャーログで先の予定を書くといえど、やっぱり確認しづらいので。。

会社で使っていたので慣れてはいたんですが、やっぱり紙のほうが管理しやすいし~と思い込んでプライベートのスケジュール管理はずっと紙の手帳を使っていました。

でもバレットジャーナルを始めたのをきっかけにプライベートでも使ってみると、なんとまぁ便利なこと!!

多分慣れの問題ですが、iPhoneカレンダーやTimeTreeよりもgoogleカレンダーがわたしには合ってました。

というわけで、

 

バレットジャーナル × googleカレンダー、最高です。

 

 

たったの7ステップで完結♪

わたしらしさ発見

ワークシート

 

たったの7ステップで完結♪わたしらしさ発見♡ワークシートを

無料配布することにしました。

お渡しした方には「これ無料で配布するの?!」

と驚かれてしまいましたが、

ぜひあなたのこれからのお仕事や人生にお役立てください。

今のうちにゲットしてくださいね。

メルマガに登録してプレゼントをもらう

  • この記事を書いた人
アバター

吉田あみ

わたしらしく生きるためのノートコーチ【ノート術/手帳術/セルフコーチング/思考の整理】 1981年大阪生まれ大阪育ち。同い年の夫、2008年1月・2012年8月生まれの息子2人の4人家族です。 働くママの「家族時間も自分時間も大切にする、わたしらしい生き方」をサポートします。 コーチングスキルアドバイザー/整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター >>詳しいプロフィールはこちら

-ノート術・手帳術, 起業主婦

Copyright© 吉田あみ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.