ノート術|手帳術|セルフコーチング|思考の整理 @大阪・全国オンライン

吉田あみ公式ブログ

スポンサーリンク

ノート術・手帳術

日記の書き方のコツは話し口調と出し切ること!

こんにちは^^

吉田あみです。

 

日記って、書いたことありますか?

 

わたしは小学生の頃から長い間日記を書いてきました。

合わせて読みたい

日記を書きはじめた理由はプロフィールで詳しくお話しています

吉田あみのプロフィール

 

 

日記を書くことを休んでいた時期もちょこちょこあるけど、現在もまた毎日書いています。

 

日記歴、延べ25年くらいになるのかな?

 

小さい頃から書いていたので、いまは息をするように日記を書くことができているし、書かない日はなんだかスッキリしない!というくらいに習慣化しています。

 

 

けど、日記を書いたことがない方や書き慣れていない方って、どうやって書いたらいいの??というところからスタートだと思うんですね。

 

なので、きょうはわたし流の日記の書き方についてお話していきたいと思います^^

 

わたしが日記を書くときのコツは2つのポイントだけ!

日記の書き方って、人それぞれだと思うんですね。

いろんな手法があるし、しっくりくる書き方も違うと思います。

一言日記、三行日記、よかったこと日記。

スパッと短く書いて、ハイ終わり!の手法は取り組みやすいしわかりやすい!

 

わたしも日記とは別に、その日のよかったことを書き出すこともしています。

が、それって、わたしの思うところの「日記」とはちょっと違うんですよね。

 

 

わたしの日記を書くコツは2つだけ。

 

  • わたし(ノート)に向かって話し口調で書くこと
  • 全部の感情を出し切ること

 

 

 

 

画像は実際のわたしの日記です。

 

「こんなことがあって、落ち込みました。」みたいな書き方じゃなくて

 

  • うーーーん、とか
  • あーーー、とか
  • でもさーー、とか・・

話し口調で、

  • 思ってることとか
  • 考えてることとか
  • 感情とか

とにかく出す!出し切る!

脱線した内容も、出す!

を意識しています。

 

話し口調で書くことはそんなに難しくないと思います。

 

でも、全部を出し切るっていうのはなかなか難しいと思うんですね。

なのでわたしは、【なんでも肯定的に話を聞いてくれるもうひとりのわたし】に向かって話をして(書いて)います。

人に話すにはまとまってなさすぎるしウザがられるくらい長いけど相手はわたし(ノート)なので好きなだけぐだぐだできます。

 

【わたし】に向かって話すのってちょっとやっぱり恥ずかしいし慣れない・・と思う場合は、仲のいいお友達や聞き上手なお友達を思い浮かべながら書いてみてください。

 

 

日記を書いたあとは・・

日記で感情を出しながら整理ができてすっきりすることもあれば、出し切ったことでとりあえずは気が済むだけ、という場合もあります。

整理ができたのならそれでオッケー!!

逆に、とりあえずは気が済むだけだった場合は数日後、気持ちがすこし落ち着いてから、自分で自分にインタビューしながら感情の深掘りをしています。

※ここは話すと長いのでまた別記事で!

 

 

あとは、たまに日記を読み返して、冷静な目で自分を見つめ返してみる、ということもしています。

 

わたしは何時に寝て何時に起きた、というようなログも一緒にノートに記録しているので、「あ。寝不足だったからこの日はちょっとしたことでイラッとしてるな」とか「前日に〇〇を食べた日は体調悪くなりがちだな・・」とか「なんだか落ち込むな~と思ってた日は全部SNSを長時間見てた日だ!」とか。

 

自分のパターンを発見することにも役立っています^^

意外なパターンが見つかったりして、おもしろいですよ。

パターンがわかれば落ち込んだりイラッとしたりしたときに、理由もわかるし対処法もわかるんですよね。

 

ログをつけていなくても発見できることもあるので、たまにぱらぱらと見返してみてください^^

 

日記を書く前にスッキリした場合

 

日記を書く前に主人に話を聞いてもらうときもあるんですが、聞いてもらったあとも、この日こんなことを思ってた、考えてた、感じてた、という記録として日記を書いて残しています。

 

1回主人に吐き出してすっきりしている分、書く量としては少なめになる傾向にあり。

 

だけど、会話の中での気づきとかめっちゃいいこと言ってくれた!忘れたくない!ということも書き記すようにしてます。

 

楽しかった日の日記

毎日落ち込んでるわけでもないので楽しかったことやうれしかったことを書いてる日ももちろんあります。

そんな日は「うーーーん」じゃなくて「わーーい」とか「きゃーーー」とかが並んでいます。

 

うーーーん。

語彙力がない・・!

 

でもね、無理に難しい言葉や表現を使わなくってもいいんです。

 

もうひとりのわたしやお友達におしゃべりしてるだけなんだから。

 

借り物の言葉じゃなくて自分の言葉で書くことも大事!

 

日記に感情を出し切るためには、

  • うーーーん
  • もーーーー
  • わーーい
  • きゃーーー

などの言葉を使うのは、わたしにとっては重要ですごくいい方法だな〜って、思ってます。

 

みんながみんな当てはまる!とは思ってないけど、もしよかったら試してみてください^^

 

 

 

 

 

まとめ

 

てことで、日記(って呼んでいいのかな?)を書くときは、

  • 話し口調で
  • とにかく全部出し切る!!

 

を意識してます。

 

 

はーーーー、もう、もやもやする!!って日にはぜひ「はーーーー」とか「うーーーーん」とか話し口調で感情を全部書き出してみてください♪

きっとすっきりする・・はず!

 

ふだん日記を書く習慣がない方や、これから書いてみたい!って方は、まずは【話し口調で書く】ところから始めてみてくださいね。

 

最初から全部の感情を出すというのはきっと難しいので。

少しずつ、少しずつで大丈夫です♪

 

 

 

たったの7ステップで完結♪

わたしらしさ発見

ワークシート

 

たったの7ステップで完結♪わたしらしさ発見♡ワークシートを

無料配布することにしました。

お渡しした方には「これ無料で配布するの?!」

と驚かれてしまいましたが、

ぜひあなたのこれからのお仕事や人生にお役立てください。

今のうちにゲットしてくださいね。

メルマガに登録してプレゼントをもらう

  • この記事を書いた人
アバター

吉田あみ

わたしらしく生きるためのノートコーチ【ノート術/手帳術/セルフコーチング/思考の整理】 1981年大阪生まれ大阪育ち。同い年の夫、2008年1月・2012年8月生まれの息子2人の4人家族です。 働くママの「家族時間も自分時間も大切にする、わたしらしい生き方」をサポートします。 コーチングスキルアドバイザー/整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター >>詳しいプロフィールはこちら

-ノート術・手帳術

Copyright© 吉田あみ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.