パソコンが苦手な起業主婦のためのワードプレス制作・web集客コンサルティング

無料ブログからワードプレスへ移行!記事は移動させるべき?

アバター
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
【ブログの魅せ方アドバイザー】 1981年大阪生まれ大阪育ち。同い年の夫、2008年・2012年生まれの息子2人の4人家族です。 前職であるSE(システムエンジニア)の経験を活かし、パソコンが苦手な起業主婦向けにワードプレス制作サポート、web集客コンサルティング、ブログの書き方や集客ブログの作り方などをお伝えしています。夫に気をつかわず自分の好きなことにお金をかけられるようになりたい!というあなたをサポートします! 保有資格→整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター
詳しいプロフィールはこちら

わたしはこのブログ以外にもブログを運営しています。

5年ほど無料ブログで書いていましたが、半年ほど前にWordPress(ワードプレス)へ移行しました。

 

同じように移行を検討されてる方は決めることや選ぶことがたくさんあってブログを移行する以前に時間がかかることもよくあります。

  • サーバはどこでレンタルする?
  • ドメイン名なににする?
  • サイトのタイトル名はどうしよう??

など、わたしもいろんなことを悩みました。

結構時間かかったよ~

中でも、悩みに悩んだのが、

無料ブログ時代の記事を移動させるか?させないか?問題。

悩んだ結果わたしは記事を移動させることを選んだのですが、結果、失敗したな~!!と思っています。

記事は移動させずに0からワードプレスを始めて、無料ブログで書いた有益だと思う記事はリライトしていく

という方法を取ればよかった!と後悔しています。

ですので、これから移動させようかな?どうしようかな?と悩んでる方がいらっしゃったら、こんなこともあるのか~と参考にしてみてください。

 

無料ブログ時代、移動前の状況

 

無料ブログ時代のPV数、オーガニックサーチ数、運営状況はだいたい以下の通り。

ブログサービス:FC2ブログ

記事数:約600

PV数:30000/月

オーガニックサーチ:1000/月

運営状況:2012年にブログ開始。趣味・子育てブログ。いわゆる日記。アクセスは主にブログ村からの流入。楽天アフィリエイトの収入は月に1000~2000ポイントくらい。記事の中で商品をたまに紹介しているだけで一生懸命していたわけではない。

 

ワードプレスへ移行。記事移動3ヶ月後の状況

 

PV数:10000/月

オーガニックサーチ:300/月

運営状況:週4~5回程度更新。アクセスは主にブログ村からの流入。楽天アフィリエイトの収入は無料ブログ時代と変わらず1000~2000ポイント程度。

比較していただくと分かる通り、PV数が1/3にまで下がってしまいました。。

 

補足

2018年11月現在、更新頻度をかなり下げています。PV数はここからさらに下がりましたがオーガニックサーチ数は9000/月くらいにまでなりました。

記事数の割にぜんぜんだめ!なんですけどね。ゆっくりブログを育てていきます^^

 

 

記事移動には手間と時間がかかる

 

無料ブログからワードプレスへ記事の移動をする場合、手間と時間がものすごくかかります。

ざっと上げるだけでも

  • 内部リンク書き換え
  • 画像リンク書き換え
  • .htaccessに記述
  • 文字化けとの戦い
  • エクスポート・インポートができないブログサービスもある

など。少し詳しく説明していきますね。

 

内部リンク書き換え

記事内に自分のブログのリンクを貼っている場合はURLを書き換えないといけません。つまり移動後のURLをきちんと把握または管理した上でリンクの書き換えを行う必要があります。これが地味に面倒で時間がかかる!

内部リンクの数が少ない方はそこまで大した作業ではないけれど、わたしの場合は1番時間がかかった作業でした。

 

 

画像リンク書き換え

URLは置換で作業完了するので手間ではありませんでした。

ただ、無料ブログからダウンロードした画像に漏れがある場合が!

画像が表示されていない記事を見つけては画像アップロードをする、ということをいまだに繰り返しています。。

 

 

.htaccessに記述

無料ブログの〇〇という記事にアクセスがあったらワードプレスの△△という記事に飛ばしてね~という表記をします。

移動前と移動後のURLがどう紐付いているのかをきちんと把握・管理しておく必要があります。

記事番号が連番であればまだ簡単ですが(といってもめんどくさいよ)そうじゃない場合はもう投げ出したいくらい面倒な作業です。

 

ただしこの記事を飛ばすというのはわたしが使っていたFC2ブログではできるんですが、アメブロやエキサイトブログではできません。

同じ文章のブログ記事が2つ存在しているとどちらか一方は検索結果に上がってこなくなるので、いつまでたっても新しいブログが検索結果にでてこないー!ということになります。つまり、今までの記事は削除するしかないってこと!もったいないーー!!

 

文字化けとの戦い

たまに文字化けしている文字があるので、発見したら都度修正しなきゃいけません。

 

エクスポート・インポートができないブログサービスもある

エクスポート=他のアプリケーション(今回でいうとワードプレス)で読み込める形でファイルを出力すること

インポート=他のアプリケーション(今回でいうと無料ブログ)で作成したファイルを読み込んで利用できるようにすること

わたしが利用していたFC2は直接エクスポート・インポートができたんですが、アメブロとかエキサイトブログとかだとワードプレスで読み込める形式のファイルを出力できないんです。

ですので、いったん別サービスに記事を移動させて、そこからワードプレスで読み込める形式のファイルを出力・・という手間が発生してしまいます。

 

なぜ移動させたのか?

なぜわたしが悩んだ挙げ句、手間がかかるというのに無料ブログ時代の記事も移動したかというと自分が書いてきた記事に価値があると思ったからです。

新しいサイトで0から記事を書いていくよりも、今まで書いてきた記事を持ってきて書き続けるほうがパワーのあるブログになると思ったから。

でも、これは間違いでした。

今まで書いてきた記事に、そこまでの価値はありませんでした。

無料ブログよりアクセス数下がってるしな~

こうやって書くとちょっと語弊がありますが、もちろん有益な情報を含む記事も中にはあるけど、基本はなにも考えずに書いていた日記です。

「子どもの幼稚園でこんなことがありました」「きょうは暑かった~!」「つかれた・・」のような中身のない日記。

日記として残して置くのはいいけれど、サイト・ブログを育てていく上では必要ではない・・むしろ邪魔になってしまいます。

つまり、

まったくの0からワードプレスを始めて、有益だと思う記事はリライトしていくのが良い!!

という結論に至ったのでした。

 

まとめ

これは「サイト・ブログを育てたい」と思っていたけれど、もともとの無料ブログに【ただの日記】が多かったわたしの意見です。

もともとしっかりと記事を書いていたブログであれば移行する価値はあるのかもしれません。

もしかしたら無料ブログにそのまま残しておいたほうがいいのかもしれません。

 

どっちやねーん

 

状況によって違うとは思うんですが、わたしのようにもともと趣味ブログだったものをビジネス用にしたいのであれば、記事は移動せず0からはじめるべきです。

今までの読者にも、あれ?今まで趣味ブログだったのになんかだんだんお金儲けに走ってるぞこいつ?と思われかねません。

 

わたし自身は失敗したな~と思っているので、現在はワードプレスに移動させた無料ブログ時代の記事は検索で引っかからないようにしました。

ブログを訪問してくれた方には全記事見てもらえる状態にしていますが、Googleさんの評価対象となる記事はかなり数を減らした、という状態です。

 

移動するかどうかで悩んでる方、けっこう多いと思います。

悩んでいる方の参考になればうれしいです^^

パソコンが苦手な起業主婦のための

お申込みにつながる

ブログ記事の書き方

無料配布することにしました

お申込みにつながるブログ記事の書き方をまとめました。

ひとあし先にお渡しした方には「これ無料で配布するの?!」と驚かれてしまいましたが、ぜひあなたのブログにお役立てください。

あなたとブログとサービスの魅せ方をより良くするために、必ずこれだけは守ってください!というとても大切なことを書きました。

今のうちにゲットしてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
【ブログの魅せ方アドバイザー】 1981年大阪生まれ大阪育ち。同い年の夫、2008年・2012年生まれの息子2人の4人家族です。 前職であるSE(システムエンジニア)の経験を活かし、パソコンが苦手な起業主婦向けにワードプレス制作サポート、web集客コンサルティング、ブログの書き方や集客ブログの作り方などをお伝えしています。夫に気をつかわず自分の好きなことにお金をかけられるようになりたい!というあなたをサポートします! 保有資格→整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 吉田あみ公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.